「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
大腸異常なーし!バンジャイ
1年ぶりの大腸カメラ。
同じ時間に集められた患者(どう見ても私が最年少)に1リットルのマグコロールが渡され、レーススタート。

三国志のバカ本を読みながらがまんして飲む。
隣の爺は「般若心経」を読んでいる。なんて渋いのだ。
やがて内科からきたおばちゃんも仲間に入る。
「あ、私も本を持ってくればよかったわあ」とおばちゃん。
ヒマなのでいろいろ話しかけられる。
トイレにすばやく行けるように、スカートにしてきたそうだ。

結局、私が一番早く飲みきったのだが、最初に名前を呼ばれてベンの状態を聞かれたときに慎重に報告すると、「じゃあもう少し様子を見ましょう」と言われ、後に回される。

うう。不覚であった。
般若心経爺はゆっくりとマイペースで飲んでいる。さすが般若心経じゃのう。

ここで内科のおばちゃん終了。私の後の番号になった。

とにかく内視鏡室の前は満席。トイレから戻るたびに席がなくなっている。いっそトイレにいた方がゆっくりできる。

わてら外科組はY医師をご指名できる特別待遇?である。
内科は集団検診からのスクリーニング検査らしく、違う先生が担当する。
そのY医師にインフォームドコンセントの患者さんが1人入ったので、待っても待っても呼ばれない。
内科のおばちゃんが先に呼ばれる。

中に呼ばれて、スタンバってからもかなり待たされ、毛布をかけてもらい、ちょっとウトウト。
宇多田とかのBGMが流れている。
なんなんだ、私のこの余裕は?まるで般若心経を読んで無になった境地か?

3回目もY先生。優しくいい先生だ。とくに問題なく、終了。
今回はより慎重に写真を何枚か撮っていた感じ。

で末広亭に呼ばれて言われたのが

大腸異常なし
コレステロールも中性脂肪も正常。血も足りている」
(しかし、なんでコレステロール???なんだよ)

ってことは、全快?
大腸がん患者、終了~?

「他にがんがないか、よく調べておこう」
ということで、一応8月~9月頃、PETをやることになった。
もっともここで何か「他のがん」が見つかったらまたへこみますがね。

終わった後、某出版社に仕事に行こうかと思ったけど(自由人ですみません)、
「携帯のバイブなのか、自分のお腹なのか」わからないぐらいお腹がグルグルなので
帰宅した。

祝杯はまたのちほど。
(いやーん、また壊れちゃうかも?)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG