FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
カタランわからん!
3年前にタラゴナに行ったとき、RENFE(スペイン国鉄)のせいで、ほとんどホテルに滞在できなかった。いいホテルだったのに(しかも50ユーロぽっきり)。
その顛末はこちら

で、今回タラゴナもルートに組み入れた。ローマ遺跡も世界遺産になっているのだけど、前は朝早くて円形競技場とかを外から見ただけだった。
そしてもう1件、車で1時間のところにあるポブレー修道院も行きたい。
ところがここ、田舎の修道院だけあって足の便が悪い。今回はレンタカーは借りられないから、バスか電車なのだけど、最寄り駅から3.5キロ。噂ではタクシーもないとか。
しかも3.5キロのほとんどは(グーグルアースで見る限り)ブドウ畑?しかない一本道を延々と歩くのである。

で、この村で本当にタクシーはないのか調査。最寄り駅の田舎の村の観光協会にメールをする。
この観光協会っていうのがまたくせ者で、ウェブサイトは「カタラン」(カタルーニャ語)だけなのである。
いくらカタルーニャのサイトだからってたいてい「カステーリャ語」(いわゆるスペイン語)ページもあるもんなのだけど、さすがだ。
だいたい、ドメインもスペインでよくある.ESじゃなく、.CATだもんね(猫好きたまらん?)

スペイン語とフランス語の中間のような感じで、スペイン語からなんとなく単語は想像つくんだけど、読解に時間がかかる。
スペインを旅して思うのは、地方の言葉の「プライマリ」言語化。日本で言えば大阪に行けば大阪弁が、福岡なら博多弁が何かの表示の最初に書いてあって、その下に「標準語」が書いてあるようなもん。だからここのウェブサイトは鹿児島弁オンリーみたいな感じ。

・・・で、しっかりカステーリャ語で書いて送ってやった(英語を期待するのは無駄)。
まさかカタランで返事こないだろうな~

こんなことをするうち、スペインじゃなくてカタルーニャに行くんだな、と実感。
(もちろん他の「スペイン」も行くけど)
だけど、今回バルセロナは通過!(敵地なので避けてみました)
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG