FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
大誤算の「検査フルコース」
一応「保護観察中癌患者」である私。
11月中には「出頭せよ」との命令だったので末広亭の外来に行ってきた。

久しぶりの外来のときは100%検査がある。
でもCTとかエコーの「大物検査」は予約だけして後日になることが多く、
今回も「尿検査+血液検査(腫瘍マーカー)」だけですむと踏んでいた。
処方箋もないから、たぶん12時すぎには終わると読んでいた。
実は原稿の締切があって一刻も早く帰宅したかったのだ。

ゲットした末広亭用整理番号は35番。やばい。かなり混んでいる。
トイレに行きたくなったけど、尿検査があるのでちょっとガマン。

で、3時間近く待ってようやく末広亭に会うと
「今日はCTとエコーもな」

こ、これから??
すでに12時30分。

もう私は一刻も早く尿検査がしたかった(笑)
いつもなら診察のすぐあとに尿検査なのに承諾書を書いたりなんやらで、待たされる。

しかもやっと呼ばれたかと思ったら
「じゃあ最初にエコーですね」

じゅ、順番が違う。(TT)

エコー室の前で延々と待つ。ついにガマンできなくなり、窓口のお姉さんに先に尿検査をしたいっていおうかと思ったころ、ようやく呼ばれる。

女は根性だ。
でも寝ただけでも決壊しそうだ。
しかもお腹を押さえるなんて、あんまりだ。

今日の先生は見覚えのある外科の女医さんだった。
お腹をぐりぐりやられて、必死に耐えているとき
「おしっこ、かなりガマンしていますね」と言われた。

そのとおりですが、何か?(TT)

ようやくエコーが終わり、トイレへ。ほお・・・っ。

それからCTを待つ。
待つ。待つ。待つ。
待って、待って、待ちまくる。
腹、減った。喉、乾いた。

3時。
やっと呼ばれる。だから日を改めて検査の予約入れてもらった方が楽なんだよね。

ところで検査技師のお兄さんに
「下着とブラジャーも全部脱いで、検査着に着替えてください」と言われ、
はた、と考える。

あれ?もう10回以上CTやったけど、いつも「すっぽんぽん」だったっけ?
パンツは履いていた気がするんだけど、「下着」ってやっぱり「パンツを含む」だよね?

ベテランなのに、こんなCTバージンっぽいことを改めて聞くのも何だし、パンツ近辺が患部だったわけだし(笑)、検査着を着てしまえばわからないだろうと思い、全部脱いだ。

あとはまあ、こんなもん。
終わったのは3時30分でしたとさ・・・
誤算の多い日だった。

(ところで、ずっと病院にいるときは携帯オフにしていたので、あとで朗報を知った。
ライバルのホンダに0-6はまさにうれしい誤算。ありがとう、流通経済大!これで自力で昇格の芽が・・・)
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG