FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
なぜか強気の旅館
12月にハラキリコミュのみんなで温泉に行く。
選んだのは肌によく、医者も勧める温泉が自慢の箱根湯本のM旅館。
前から目をつけていて、一度行きたかったのだ。

旅館のウェブサイトからも予約できるのだけど、宿泊タイプがいろいろあった別の予約サイトから、申込。
カードが使えず、しかも2週間以上先の予約の場合、一週間以内に30~50%の予約金が必要、という旅館のきまりもまあ、飲んだ。(国内でデポジットを要求されたの初めて)
で、予約金を送金したのだが、確認メールをくれるはずなのに音沙汰なし。

そんなとき、携帯に着信があった。
スペイン語の授業5分前。予約金のことだろうと思い、コールバック。

前に一度電話で話した女将が出た。

ところが予想に反して、まったく違う用件だった。
女将が畳みかけるように話す。
なんでも私たちが予約した日に、「71歳のおばあちゃま」がいる別のグループが予約しているんだそうだ。
おばあちゃんなので、私たちが予約した部屋(2階らしい)と、3階の「少し広い和室」と代わっていただけないか、とのこと。
はじめはいいか、と思ったんだけど、とにかく今すぐにでも決めろの勢いにたじろぐ。
どうやら3階の部屋はリニューアルしていない和室。女将は「それほど古いっていうわけではないですよ」なんて言っていたが、わからない。少し広いことを何度も言われる。眺めもいいんだと。部屋を代わってくれるのなら、1000円値引きすると言う。

一緒に行く人と相談してみます、と言った。
「では今日中に決めていただけますか?」
こちらだって都合があるし、なんでそう勝手に決めるのだ。授業も始まるので、電話を切った。

よく考えたらネットで各部屋を吟味して吟味して、早めに予約しないといけないと思い、予約金がいるのを承知で選んだ「リニューアル和室+次の間つき」の部屋。
71歳のおばあちゃまグループは常連さんなのかもしれない。
気ままな4人の女同士のグループなら代わってもらえると思ったのかもしれない。

考えれば考えるほど、???
これで代わらないっていったら、お年寄りを大事にしない私はすっかり悪者じゃない?

女将はこちらの話をまったく聞いてくれなかった。
例えばこっちに72歳(!)のおばあちゃんがいるとは思わないのか。
一言も言わなかったけど、手術を繰り返して体調をみながら参加してくれる人だっているのに。何より、肌にいい温泉、部屋もステキってみんな楽しみにしているのに。そういう事情がなにかあるかと気づかうのが客商売じゃないのか。
それになによりも代わるように言われた部屋は「禁煙」ルームじゃない。
タバコ臭い部屋に泊まるのは絶対にごめんだ。

女将は「71歳のおばあちゃま」優先でこちらの「顔」が見えていならしい。
だいたいさ~そんな個人情報、伝えていいの?
「別のグループにご高齢の方がいらして」ですむ話ではないの?
だって行ったら誰が「71歳のおばあちゃま」か、わかってしまうじゃない(笑)。

最後にこちらからも予約メールのことを伝えたが、未だに確認メールなし(怒)

どうも不信感が募ったが、キャンセルするとなると、また予約金の返還で面倒な思いをしそうだ。
なので
・こちらからは部屋交換の連絡はしない
・もし電話があったら、もう一度部屋の詳細を聞いて(何せ一方的に話されてこちらの質問にあまり答えてくれない)禁煙じゃなければ従来の部屋で行きたいと伝える。

せっかく楽しみにしていたのに、かなり残念だ。少なくてもリピートはないような予感がいまからする。

(予約サイトの口コミも賛否両論の宿だった。私も正直にあとで投稿しよっと♪)
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG