FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
電車の中の母親にイラッ!
夏休み。
通勤で混んでいる朝の電車にも、普段は見かけない子供や親子連れが乗ってくる。

私のすぐ後に母親と小学校高学年の男の子が乗ってきた。
彼らはドアのすぐ横に立ち、私は端っこに立っていた。

母親は携帯をとりだし、電話をはじめる。
通じなかったようだが、本当に電車内のマナーを知らない人らしい。

次に息子がゲームをとりだした。
お約束のパターンだ。

音が出るDSも迷惑だが、それはなぜか、「カタカタ」と音が出る、携帯のゲーム機。
カタカタうるさい。

途中の駅で私の前に座っていた人が降りたので、座ろうとした瞬間だった。

「ここ、空いたから座りなさい」
促す母親。
一瞬ひるむ。

でも私がすでに座る態勢だったので、「あ、どうぞ」と言われ、譲られる。
そもそも子供は立たせておけばいいのに。

カタカタ・・・

電車はだんだん混雑してくる。

しばらくすると「あのね、周りのみんながうるさがるから、それはしまいなさい」
それでもゲームを続ける。

すぐ横で、かなり耳障り。

ゲームに飽きた息子は
「座りたい」と駄々をこね出した。

ふざけんなよ。

「疲れた」すぐ横で、プレッシャーをかけてくる。
イライラっ!

「しかたがないでしょう。空いていないんだから」

絶対譲ってやらないもん!(何せ、脳内の真ん中が「悪」ですから!)

そして、大きな駅に近づいたとき、私の左隣の人が立ちあがろうと腰をうかせた。

それを見るなり息子、私のひざをまたぎ、強引に倒れ込むようにして突進。
そのとき、しっかり足を踏まれた。サンダルだから痛い!!

息子本人はもちろん、絶対、母親は私が足を踏まれたことに気がついたのに、無視。

こういう母親が、電車で大音量で音楽聞いたり、平気で化粧する子供を育てるんだろうな。
子供より、まずは母親が問題だと思う。

そんなめにあう夏休みが嫌いだ。

(読んだらぽちっと!↓)
にほんブログ村 病気ブログへ←どこか迷走中

banner
人気blogランキングへ

スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG