FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
やっちゃいましたね、中日新聞(_□_:)!!
いえ、いつもの野球の話ではなく、親会社の新聞社の方。

報道もされているので、ご存じの方も多いだろうけど、
愛煙家の常務様の署名入りコラム。
原文を読むと、いろんな意味であきれる。

そもそもは名古屋のタクシー全面禁煙が発端。
「決め方にうすっぺらさ」を感じ、ペンを取ったらしい。
タバコの匂いを、容認できる範囲だとし「たばこくさいと非難する女性は、厚化粧のくさみをご自覚だろうか」と反論する。

「たばこの煙が健康を害することはあっても、たばこのにおいで
肺がんになることはない。 」
もう少し常務様は副流煙の害について、お勉強してコラムを書きなさい。
厚化粧の匂いで死ぬことはないと思うんだけどね・・・

私は昨日、お一人様ランチをすることになってしまい、とある和食屋のカウンターに通された。
豆腐料理を食べていたその隣へバカップルがやってきた。思い切り2人でプカプカ。煙がまともに流れてきた。
あからさまにイヤな顔をしたが、見て見ぬふり。
急いで食べて外へでた。
私はタバコの匂いが本当に嫌いなのだ。気分も悪くなる。

ここまではよくある?愛煙家の反論だから許すとして、
マスコミとしての良識を疑ったのは、

「世界で初めて国家的禁煙運動を始めたのは、ヒトラーである 」
「同時代の独裁者、ムッソリーニもフランコも禁煙主義であり、
彼らに対抗したルーズベルト(紙巻き)、チャーチル(葉巻)、
マッカーサー(パイプ)はいずれもたばこのみだった。
禁煙は、下手をするとナチスのように他者の存在を認めない
原理主義に陥ってしまう。」

非喫煙者をファシスト呼ばわり。
有害な煙をいっさいこちらに吸わせるな、と言いたいのであって、
「完璧な分煙」ができるのなら、別にタバコを何本吸おうが興味ないんだけどね。

さらに常務様だからか知らないが、
これを平気で掲載する新聞社の「良識」ってなんだ?

野球とは別とはいえ、「企業体質」を考えると、
いきなり応援する気がしぼんじゃったよ。アホ!
読売は大嫌いだが、兎小屋の全面禁煙に踏み切ったのは評価しているんだから。
(ナゴドのあれは分煙とはいえない)

それでも、応援に行くんだけどさ・・・。
(あーダメ男に貢ぐ気分だ)

(読んだらぽちっと!↓)
にほんブログ村 病気ブログへ←どこか迷走ちう

banner
人気blogランキングへ
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG