FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
吐き気がすると・・・イレオサンバ?
ハラキリさんならではの宿命、それは
腸閉塞


イレウス、スペイン語・ポルトガル語ではイレオと言う。
(旅行のときに調べておいた)

なんかイレオって、サンバ踊れそうな言葉じゃない?

オレ~、オレ~、イーレーオ!オレ!


え?違う?踊るケースじゃない?

幸い、今年に入ってからはそれほど酷い腸閉塞にはなっていないけど、
「危ないかな?」ということは度々ある。

今日もそんな感じ。
コロコロウンチであまり量ナシ。ガスもあまり出ない。
楽なようで実はこれが大変。
下手したらいよいよオレ~、オレ~、イーレーオ!になってしまう。

そうこうしているうちになんだかノドのあたりがひっかかったようないや~な感じになってくる。やがて吐き気がしてくる。

こういうときの対処法は、食べないこと。

(やばいな、昼はみんなで牛角のランチ食べちゃったからかな?最近、お昼を外食しだして野菜や玄米を食べることが減ったせいか、便秘気味)

だからまあ、一食ぐらい抜いたって、平気なのだ。

あとはホメオパシー。胃腸用のレメディ飲んで様子を見る。
これが合うのか、これを飲み出してからはイレオちゃんとは無縁の生活。

先ほど出るモノも出たので、今夜もこれで危機を乗り越えた。
ほっとしたところで、豆腐サラダを食べた。

イレオちゃんのときはそれはそれは苦しい。

強烈な腹痛が襲って、お腹はパンパンにはる。
トイレで吐いて、洗面所で吐いて、ベッドで吐く。吐くモノなくても吐く。
本当に「のたうちまわる」ってこのことか、という感じになる。

ガスかウンチが開通するまでこの苦しみは続く。

どういうわけか、夜中、部屋で一人のときになるので、誰にも助けを呼べない。
(それに救急車で入院するのもイヤ。イレウス管という管を鼻から腸に通す、というつらい思いをするので)

サンバどころじゃないのよ。

これからもずっとイレオサンバを踊らなくてもすみますように。

オレ!
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG