FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
姿勢をよくして若返ろう
昨日、「2年経過祝い」にジンギスカンを仕事関係の方からごちそうになった。

その際に「岩茶さん、手術してから、かなり猫背になっているよ。それだけですごくおばさんっぽく見えて損しているから、少し無理をしてでも背筋を伸ばした方がいいよ」

ああ、そういや治療院の先生にも「丸まっている感じ」って言われていた。

自分でも自覚はあったが、さすがに第三者に指摘されると決定的。ちゃんと受け止めなきゃならない現実だ。

元々あまり姿勢がいい方ではなかったけど、ハラキリ手術後はたしかにさらに悪くなった。
自覚したのは、人工肛門になったとき。お腹の不自然なぽっこりがわからないように、だぼっとした服を着て、かなり猫背で歩いていた。
その姿を鏡でふとみたとき、あまりのふけっぷりに驚いたもんだ。

閉鎖後もどうしてもハラキリ跡(とくにチコツ部)の引きつりが気になるので、無意識のうちに「丸まった感じ」になってしまうようなのだ。

腰がすっと「立つ」と、自然に背筋は伸びる。
が、しかし。
そんな「正しい姿勢」をすると問題があるのだ。
大事なワレメちゃん(つまり下)から、お腹の真ん中が縦にぐっとひっぱられている不快感。
おへその上の部分も少し引きつる。

この引きつりを避けたくて、腰が斜めに寝ちゃった感じで座っている。
立つとまた引きつるから、丸まった悪い姿勢のまま、立って、歩いて。
こっちの方が自然で楽なのだが、たしかにこれじゃあ、「お母さん」どころか、「おばあさん」じゃあ。

かつて一緒に応援していて新聞記者に「お母さんですか?」と間違えられたセイネンたち(複数形)と、今日も野球観戦に行く。
しゃっきり背筋と腰をまっすぐ伸ばしてがんばってこんとあかんな。。。

「若作り」と、「若返る」は、違うもんね。


スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG