FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
日シリ~ふんだりけったり。その2
札幌で1勝は確実だと思ったので、第3戦が終わったあと、
「ぷらっとこだま」を4席購入。

昼休み、時間がないときだったので、職場のビルにあるJTBでカードで買った。
窓口はかなりいぢわるそう女性。
申込書に連絡先が書いていない、と指摘された。その人がボールペンを手にしていたので、
「借りられますか?」と聞くと、「あそこの台にありますので」と貸してくれず。
台に戻って記入している間に一人に順番抜かれた。ちょっとやーな印象だった。

問題はそのあとだ。
まさか、札幌で日シリが終了してしまうなんて。
(終戦後、がんばって羽田まではユニを着ていた。私とスタオくんだけだった)

羽田から職場に直行、JTBへ。
JTBで払い戻ししようにも、私の切符は自宅・・・だったのだが、その支店は
は土曜日休みなので、キャンセルの手続きだけでもさせてもらえるのではないかと思ったのだ。

別の人が窓口だった。
最初、とりあえず手元にある3枚分を今日は払い戻し、
残り1枚は明日東京駅にて手続きすれば、月曜日に払い戻す、ということだった。

が。いぢわる女がその人を呼んで奥で協議。
もどってくるなり、規定ですべての切符がいる。さらにクレジットカード決済なので控えがないと、払い戻しはできない。発券したところでないと手続きできないので、それができるのは夜7時まで、という。事態は最悪に。

7時までに取りに戻るのは無理なことをいい、せめて3枚分だけでも払い戻し(といってもこの時点で30%手数料にかかる)してもらえないか頼む。

再び協議されたが、「無理」の一言。
規定でできないのは仕方がない。
むかついたのは、なんとかしてあげよう、申し訳ない、気の毒だ、そんな態度も言葉もなかったこと。たとえば控えがいるとはいっても、お店に元本はあるわけだから、調べてくれてもいいじゃないか!本当にサービス業なんだろうか?

話を聞いたスタオくんの方でもJRとJTBに電話してくれた。結果は同じだったけど、電話でも十分恐縮されたという。

本当に、いやな思いをした。
二度とJTBではチケットを買わない!

というわけで、翌日、こだまは4人分の空気を乗せて出発。
JRで買っていれば、当日50%でも返ってきたのに・・・

くやしいので、ドリンク券だけ引き換えた。その足で慰労会へ。
朝7時まで飲み明かしたとさ。

チクショー!!!

(読んだらぽちっと!↓)
にほんブログ村 病気ブログへ←1位、2位迷走ちう

banner
人気blogランキングへ
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG