FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
あるドイツのおじさんの優勝予想
ハンブルクからフランクフルトのICE。コンパートメントでとあるおじさんと一緒になった。
ドイツ南部「黒い森」に住んでいるおじさんは、前日のイタリア-ウクライナ戦をみた帰りだという。
チケットを取るのがとても難しく、たった2試合しか見られなかった、と嘆いていた。

そうなると、当然話題はサッカーのことになる。
ところがこのおじさん、単なるサッカー好きでなく、元ディフェンダーで、三部リーグのコーチだというのだ。

ドイツ絶好調だったので、ドイツが優勝するのでは、と話した。
たいていのドイツ人はそれで満足し、喜んでくれるのだが、おじさんはひと味違う。
「優勝、するかもね。確かに試合毎に、よくはなっているよ」
とても冷静な分析で驚いた。

おじさんは「フランスはとてもいいチームだ」と言っていた。ディフェンスがとてもバランスがとれているというのだ。その日はちょうどフランス-ブラジル戦の日。誰もがブラジル優勢と思っていたのに、おじさんはフランスだというのだ。そのカギがディフェンスだと。

がぜん話は戦術的になる。
おじさんは新聞のフォーメーション予想図を示しながら話をする。
私には理解不能だ。幸い、途中でオージーのグループが乗り込んできた。なんと彼らはサッカーチームで、おじさんと英語で戦術的な話をするにはうってつけだ。結局、オージーサッカーチームの夏の合宿地?をおじさんが紹介する話などで盛り上がっていた。

結局、フランスがブラジルを破ったとき、「あのおじさんの目は正しかった」と感心した。
そして、たまたまだったかもしれないけど、浮かれることなく、確かな目を持っている人が普通にいるんだよなあ。と思った。

スタオ君の現地報告によると、イタリアに負けたとたん、何事もなかったかのようにドイツは静かになったそうだ。にわかサポはどこでもいて、どこでも急速におとなしくなるもんなのかな。

おじさんは浮かれることなく、冷静に決勝戦を見るんだろう。

写真はアルゼンチンに勝って浮かれるドイツ人・ブレーメンにて。こんな日々も終わってしまいます。

(読んだらぽちっと!↓)
にほんブログ村 病気ブログへ←からくも1位?

banner
人気blogランキングへ

スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG