FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
おそるべきDNA
とある理由で早起きしたため、二度寝していた私。
そういうときに限って電話ってかかってくるもんだ。

日曜日の午前中ってことは、またマンションの勧誘電話か。いきなり「奥様ですか?」とかいうやつ。
(「違います!」と言って切る。)
超不機嫌な声で出る。
「はい」

が、いきなり電話の向こうから元気な声が。
「中津のおばさんやけど!」
叔母からだ。

「昨日大きな地震があった、って聞いたから、大丈夫やった?家はなんともなかった?」

実はちょうど自転車に乗って駅に向かう途中でまったく気がつかなかった私。むしろその後電車での移動が大変だった話をする。

「ほっか~よかったわ・・・それで体の方はなんともない?」
から始まり、いつのまにかちょうど叔母の家の近くであった一家心中事件の話、今隣の町で起こっている「真光元・光合堀菌関連」で盛りあがる。

「それはそうとよ。こんどゲロ温泉から新宿に行くバスができてよ、1日2便よ。安いし、歩いて5分のところに停留所があるでよ、中央ライナーより便利よ。え?お盆に帰ってくる?18日に帰るつもり?じゃあ、前の日、うちに泊まってこれで帰るといいわ。時間調べとくでよ。」

すっかりおばのペース。
しかし、この叔母、亡くなった母とノリが似ているのだ。もし母が生きていたらやっぱりこういう電話かけてきそうだ。
DNAの力だろうか。
父とは20秒で終わってしまう近況報告の電話。叔母だとくだらない世間話もできる。

こういう電話をかけてきてくれる人がいて、ちょっとシアワセ。
お盆、やっぱり寄って帰ろうかな?

スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG