FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
酒の肴は「UFT」!
先日の病院へ行った日。
流れで仕事先の編プロのシャチョーとなぜかアキバで飲んでいた。
そこへ、そのシャチョーの大学時代の友達という人から連絡が入り、合流することになった。

現れたのはT薬品の人事のお仕事をされている方だった。

「●●(商品名)とかのT薬品です」と自己紹介されたので、
つい、話の「つかみ」に
「私、UFT飲んでいました」と
言った。

さっと、顔色が変わり、
「って、いうことは・・・どこのガンだったんですか?もう飲んでいないんですか?」
つかみはOK。だけどちょっとインパクト大きすぎ?

いきさつを話し、半年ぐらい前に終わったというと。
「それはうれしいですねえ。先生もよほど自信があるんでしょう」

先生に自信があるんだろう、と言われたのはこれで二人目。
一人はある外科医の先生とやっぱり飲んだときに、
「自信があるんでしょうね」と言われた。
なんだかお墨付きをもらった感じでうれしいもんだ。

人事の前は、第一線のMRとして、バリバリUFTも売りまくったらしい。

「こうしてうちの薬飲んで、元気にされている方を見ると、うれしいなあ」

医者から間接的に患者の状況を聞く機会はあっても、実際抗ガン剤を飲んだ患者から話を聞く機会はないんだそうだ。私の方も製薬会社の人に直接話をする機会もないし。

ちなみに今この会社が力を入れているのは、「TS1」らしい。なるほどね。

ということで、「UFT」がこんなネタに活用できるなんて。なんでも経験はしておくべきですな。
(もうすぐ、形成手術ネタも持ちネタにできるし)

(読んだらクリックしてくださーい!↓)

にほんブログ村 病気ブログへ
←1位迷走中

banner
人気blogランキングへ

スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG