FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
ハラキリさんの旅行術1・マイルつくつく騒動記
ぼちぼちドイツへの格安航空券がでてきた。
日程的に都合のいい便では最安、香港経由のキャセイ便を狙う。

A社もB社も同じ値段で出ていた。まずはA社からメールの返事がきた。
空席があるという。ところが、予約するときに、それまでウェブで表示されていた「マイレージ可」アイコンが消えていた。

??

 案の定問い合わせてみると、マイレージはつかない、というそっけない返事。

 なんだよ~マイレージがつくというから(キャセイ関連だと提携しているJALマイレージバンク)予約したのに。と思い、A社はキャンセル。
その後、B社からも空席ありのメールがきた。ここもウェブ上に「マイレージ可」の表示してあったから、JMBの番号を伝えて予約を依頼した。
 そしたら担当者から電話があり、「JALだと適用条件があるので、事務局に問い合わせてください」。
 案の定JALに電話したら、「つきません」との一言。

あ、そ。
まあ、自社でも格安航空券に優しくないJALだから期待していなかったけど。

だったら、キャセイのマイレージサービス、「アジア・マイル」とやらに入ればいいやと思った。中国旅行では不本意ながら、提携のCAとか乗ることもあるわけだし・・・
ネットで念のため、マイルサービスについて確認してみると、
おーまいがっ! 私が予約した「N」クラスは入っていないやんか!!

だからこそ安いんだろうけど、なんて冷たい仕打ち。

それでもヨーロッパ系の格安より5万円は安く、10万円でおつりがくる値段は魅力だ。
マイレージをあきらめ、素直に「安かった」と満足して飛べばいいんだけど、「マイレージ可」だから決めたのに、どうも納得できない。

同じone worldに加盟しているエアライン各社も確認。
一番条件が緩そう(=つまりよくたまる)なアメリカン航空もキャセイのこのクラスじゃだめ。次にムーミンのキャラクターを使っている、Fin Air(フィンランド航空)を見てみると・・・。
じゃーん、50%とはいえ、キャセイのNクラスでも50%の加算!
ついでにBAでも25%つくことがわかった。

 だけど、自身の会社でつかないのに、他社のマイルサービスならつくって、なんだかおかしくないか?

確かにつく会社はあった。だから不当表示ではなかった。
だけど、「ドイツ」をめざして「香港」の飛行機に乗るのに、「フィンランド」の航空会社のマイルに入ろうなんて、誰が思うだろか?
よほどのマイルの達人か、執念深く調べないとわからないことだった。

こうなったら、ムーミンのフィンエアー、入ってやる。
(たけど、いつものように結局たまらないまま、無効になってしまう気がする←意味ないじゃん?)


にほんブログ村 病気ブログへ
←参加中。クリックしてね。 

banner
人気blogランキングへ


スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG