FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
虐待の末、ネグレクト
ううっ、告白します。

 私は確かにアルルで買った「ブランちゃん」は溺愛しており、着替えもミシンで作るほどでした。

 それにひきかえ、「ドコモダケ」はケータイ買ったら付いてきた、おまけのストラップ。すぐに背中の糸がほつれてぱっくり割れてしまい、いつ「中綿」が飛び出すかわからない状態だったのですが、縫う気なんてこれっぽっちもありませんでした。飛び出たら飛び出たでいいや、なんて思っていたのです。かわいいことはかわいいのですが、ブランちゃんに比べたら断然劣ります。それに同じ「ドコモダケ」のストラップをつけている人ってかなりいますから、「とっておき度」でも劣るのです。いつしか人に「みるたび汚くなっていく」と言われるようになっていました。

 それが昨日、仕事先のトイレに入って座ろうとしたら、「ちゃぽん!」
 そうです。ズボンの後ろポケットに入れていたことを忘れていたのです。すぐにすくい上げて慌ててトイレットペーパーで拭きました。

 ケータイは水に落ちたらアウト、とよく聞きます。しかしその後もケータイは何事もなかったように作動し続け、何の問題もないようでした。

 問題は「ドコモダケ」です。すっかり水を吸って重くなっていました。水を切り、乾かしたところでやっぱりトイレに落っこちた子です。雑菌が付いているような気もします。わざわざキレイに洗いなおすほどの執着もありません。ゴミ箱直行もしのびなくて、結局ペーパーにくるんだまま持ち帰り、部屋に放置しました。

 今日に至ってはケータイそのものを家に忘れてきたので、その後、ケータイがどうなったのか、ドコモダケはどうなったのか、わかりません。結局捨てることになるのでしょうが、これが「未必の故意」というやつかもしれません。
 こうして哀れな罪なきドコモダケは葬られることになるのです。

・・・次男より長男の方がかわいかった、と次男を虐待した母親と心情的には似ているかもしれない。
ごめんよお!ドコモダケ!
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG