FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
お尻にアレがつけられたら!
昨日のウォーキングがお腹を活発にさせたのか、夜からガスが多くなった。
ランチを食べた後、いつも飲む「ザ・ガード」を飲み忘れた。
昼間は仕事のおじさんが、「飲むヨーグルト」をくれたので、喜んでいっきに飲んだ。

お正月、かなりコロコロ便だったので、腸が活動するのはいいことだと思い、つまり、ちょっと油断していたのだ。

帰宅するころ、いよいよお腹が元気になり、ガスがしょっちゅうでる状態に。
はずかしながら病気の後遺症か、体質か私はガスが多く出る。こんなとき外出しているとそれはそれは気を使う。
人がいないところ、あるいはごまかせようなところなら、ぶ!ってやって「ガス抜き」しているんだが(あ、言っちゃった)できない場合は多い。

帰りの地下鉄の中。すぐ後ろにおじさんが立っていたけど、本当はこう言いたかった。
「近づくな危険!」

約35分、粗相をしないようにお尻に全神経を集中させた。

脂汗をかきながら、こんなとき「アレ」がお尻につけられたらいいのに、と思った。

人工肛門だったときに、お世話になった「ガスクリン」。
ガスクリン(商品名)はドーナツ型になった活性炭のクッション剤。
パウチにつけて、そこにつまようじで小さな穴をあける。
普通は便と同じでガスもパウチにたまる。ふくらんだらパウチをあけて、ガス抜きしなきゃならない。だけど、こうした穴を開ければガスが自然に抜けていく。そこにガスクリンをはるのだ。ガスでパウチがふくらまず、ガス抜きもいらないから、すごく楽だった。おまけに活性炭でガスのニオイもしない。(多少はあったかも?)

ああ。あれがほんと、今のお尻につけられたら・・・

で、さすがに35分ガスをがまんできるはずはなかった。
周りの人、やっぱり気がついちゃったかな。


スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG