FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
おでこが凸に
その悲劇は突然起こった。

私の夜のお仕事の居場所はでかいライトテーブルにワイヤーの棚が付属しており、
そこに卓上型のライトが置いてある。
しかし、固定はされておらず、置いてあるだけ(最初からこうだった)。

座って一心不乱に仕事をしていると、
突然ライトが「降ってきた」。

同時に叫んだ。
フロアに轟く叫び。

ライトはおでこをかすめて床に落ちた。
ライトは無事。

リーダーさんが飛んできた。
やがてマネージャーさんもやってきた。

恥ずかしいので大丈夫だと言ったが
「冷やした方がいい」とのこと。
断りつつも、だんだんおでこは痛くなる。どうやら赤く腫れあがってきたらしい。

マネージャーさんが自らタオルと、保冷剤を持ってきてくれた。

しかし、片手では仕事にならないことに気がついた。
思案したあげく、コットンマフラーで巻くことにした。

幸い、大きなフロアの、窓際の人目につきにくい席。
なので、だんだん自分でも平気になってきた。

だけど、周囲は次第に私の異形に気づき、反応する。
あちこちで心配される。

だんだん、笑われもする。
「気合いを入れてるのかと思った」
「八墓村?」
「ろうそくつけようか?」とも言われた。
心配はされているんだけど、大したことないとわかると
格好のネタにされたわけ。

こうして冷やしたおかげで、少し凸っている程度に落ち着いた。

しっかし、まさかライトが降ってくるなんてね。
でもみんなの優しさがちょっとうれしかったのであった。

いや、他の職場と比較はすまい。
スポンサーサイト



© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG