「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
セラミックかメタルか?
今日の診察までに前歯のクラウンをどうするか決めておくっていうことだったんだけど
結局結論がでないまま歯医者へ。

まあ、いろんな人の話から前歯で目立つところだし保険のはやめにした。
問題は自費治療でどのクラウンにするか、ということ。

別に先生は無理矢理オールセラミックを勧めるわけではないし、
メタルボンドでも十分大丈夫、という印象なんだけど

決められない。

何せ何度かネックレスや指輪でアレルギーがでた経験あり。
そういう場合はオールセラミックがいいらしいのだが・・・

土台込みで18万円。
一方、メタボンの場合は14万円。この絶妙な値段設定。
確かに4万円の違いならオールセラミックの方がいい気もしてくる(笑)

一生もんだと思ってゆっくり考えて結構ですよ、という先生。
結局それぞれのメリット、デメリットの説明といろいろ相談をしてもらっただけで
タダだった。

ボーナスでもあれば簡単に決断できるんですがねえ。
宝くじ、買おうかな。
(貧乏人ほど買うらしいね、宝くじって)
スポンサーサイト
page top
仙台遠征中
利久の牛タンカレー500円うまうま。ベガルタやばい
page top
龍と鯉の違い
昨日はとあるいきさつで、神宮のヤクルトVS広島戦にいった。
同じレフト外野席だけど、ドラとの違いがいろいろあっておもしろかった。

まず応援団の立ち位置がかなりポールより。
いつもドラの応援団が立つぐらいの所に余裕で席を確保できた。

そして、コアなゾーンなのに、あまり立って応援する人がいない?
あれ?
と思ったら、理由がすぐわかった。

選手別の応援歌でみんな交互に「スクワット」応援をするからだ。
それで立ったり座ったりするわけだから、最初から立つ意味がないんだ。

ところでそのスクワット、一番盛り上がったところで私もやってみたが・・・
1試合はとても無理。
まあ、ある意味とてもいい運動になるわけだけど。

周りから広島弁が聞こえてきたり、ヤジも広島弁だったり、でお国柄も感じた。

ところで11四死球、3エラーじゃあ勝てんわ。
途中までは盛り上がったんだけど、同行した広島ファンがかなりテンション落ちてた。
ついでに裏カードをチェックしていた私たち、ドラファンも凹んだ。
兎は勝っているし!

とにかく野球的にはとても悪い流れの日だった。
page top
夏の遠征計画
夏だ。
暑い。

26日は仙台戦だ。
車でGOだと思ったが、
18切符になるかも。
かくなるうえは、牛タンと、笹かまと、地酒を堪能。
ええい、ずんだも食ってやる。おみやげはやぱり「萩の月」だ。

8/10は鳥栖戦だ。
飛行機でひとっ飛び、と思ったが
宿泊プランのにすると、なにせ夏休みのピーク時期。
EURO遠征ビンボーな身の上には予算オーバー。
2日かけてやっぱり18切符の旅・・・
(名古屋まではバス、帰りは飛行機で)

どっちが高くなるかというつっこみはいりません。
途中、姫路によって「世界遺産100カ所」達成してくるつもり。
ついでに広島市民球場をおがみつつ、お好み焼きを食べるというプランもあり?

なにげに日本国内を旅する楽しさを与えてくれてありがとう。
もちろん、遠征のおみやげは「3♪
page top
優勝祝賀会♪
なにはともあれ、スペインのEURO優勝はめでたい、ということで優勝祝賀会。

予約していたスポーツバーに時間通りに行ってみたら
まだ開いていなかったり、

2次会「DVDも見られる」というふれこみの個室ダイニングが
実は電源が廊下しかなく、ちっちゃなモニターでDVDで見るはめになったり

いろいろお茶目なことはありましたが
むしろ予定通り行ったらスペインっぽくないからね。

・・・ちょっと広島戦の惨敗や中日の3位転落という流れを忘れられた。
page top
何?ハラ縫い跡に黒いホクロ
すっかりふだんは
ガン患者だったことも
ケロイドで悩んでいたことも忘れて気楽に生きているワケですが・・・

ふと、お風呂でいちばんケロイドがひどかったミミズの先端部分(当然モザイク必要エリア)
縫い跡を見てみると・・・

ん?
前にはなかった黒いホクロのようなものが。

確かここは、トラブルがあって最後まで傷口が閉じなかったところだ。
今まで気になっていた、「縫い跡まわり」の黒ずみやホクロとは明らかに違う。
縫って皮膚が硬くなった上にできている。

ひいいいいい。
不気味。
もしかして、皮膚ガンに?

今度8月の外来で聞いてみよう。
page top
待望のホーム2 勝目
いかにホームでの勝利にみんな飢えてたかわかったよ。
とても盛り上がった。

だけどごみ集めをしていたボランティアの、たぶんいやいや参加している大学生?がきこえよがしに
「はやく帰れよ。本当にうぜーな」
と言っていたのは残念な感じ。とくにいつまでもダラダラ騒いでいたわけでもないんだけどね。シアワセそうなゴール裏を暖かく見守って欲しかったわ。
page top
久しぶりに憲伸好投見た
いきなり名古屋・岐阜逆遠征中です。

いやあ、久しぶりに憲伸のガッツポーズを見てシビレタ~。

実は私がいないときに限って調子よくて、私って負け神?なんて気にしていたのでホッ。

明日もこの勢いで勝つ!
page top
世界遺産訪問、99ヵ所目っす
今回、ワタクシが訪れた世界遺産は計7ヵ所。
当初の予定だとグラーツとセンメリング鉄道、とあと2ヵ所いけたんだけど、それには朝7時の電車に乗るという条件があった。
誰とはいわんが前半の同行者が前日夜からベッドに倒れたままぴくりとも動かず、早朝起こすのも不憫だったのであきらめた。

行った順に列記すると

Historic Centre of the City of Salzburg ザルツブルク市街の歴史地区

Historic Centre of Vienna ウィーン歴史地区

Palace and Gardens of Schonbrunn シェーンブルン宮殿と庭園群

Wachau Cultural Landscape ヴァッハウ渓谷の文化的景観

Convent of St Gall ザンクト・ガレンの修道院

Old City of Berne ベルン旧市街

Strasbourg Grande ile  ストラスブールのグラン・ディル


ということで、これで合計99ヵ所になった。今回もどこもすばらしかった。で、どこを回るのも暑さと広さでヘトヘトになった。


つまり、あと1つで100ヵ所。
どれだけ行ったかなんて自己満足だとは思うけど、大台はちょっと達成感がある。

100ヵ所目はどこへ行こう?
ちょっと夢が膨らむ。
もちろん、100ヵ所目で「気分が高揚した」ところで記念の落書きなんてしませんわよ。
(前科もありません)
page top
早すぎる。早くして。
本日、午前中は風呂釜交換の工事日。

いきなり8時にチャイムがなって飛び起きる。
えええ?早すぎるよ。
せいぜい9時からだろうと思っていたのに(目覚まし鳴ったっけ?)

というわけでいきなり工事開始なのだが・・・

部屋の構造上、工事中はトイレ行けない。
顔も洗えない。歯も磨けない。
とくにトイレは困った。

いつ終わるんだ~



page top
スイス不法入国を犯しました。。。
毎度のことではございますが、
ワタクシ、今回の遠征でも数々の失敗をしました。
最大のイタい失敗は予約した寝台券を持って行くのを忘れ、2重に支払ったことですが・・・
(その件はまた後日)

後生に語り継がれるだろう、まぬけな失敗はスイス不法入国してきたことです。

それはバーゼルで行われたドイツ-トルコの準決勝の帰りでございました。
我々はバーゼルからICEで30分のドイツのフライブルクという町にホテルを取っておりました。
浮かれさわぐドイツ人サポーターの「波」が来る前になんとかドイツ側のバーゼル駅に到着し、目当てのICEに乗りほっと一息。楽しくみんなで会話をしておりました。
もうそろそろフライブルクというときに検札が来ました。
これはもちろん何の問題もなく、さあ、あと少しで到着・・・

そのタイミングでちょっと怖そうな警官が2人乗り込んできたのです。
そういえば前日も国境駅付近で警察が乗り込み、鋭い目を光らせてしっかり怪しい人物はいないかチェックしていましたが、清廉潔白、賞罰なし、ドイツにもトルコにも思い入れのないワタクシは気にもとめていませんでした。

で、試合当日出かける前ワタクシは考えたのです。

「おばかなドイツ人が町でもスタジアムでもあふれかえるだろうから、パスポートを持って行くのは危険かも」

ポルトガルでのEUROで財布を盗まれた苦い経験でそう思ってしまいました。
もちろんバーゼルがスイスにあることは知っていたのですが、EUに入っていないスイスとの国境を越えるなんていうことはサラサラ意識になく、しっかりスイスのベルンに観光に出かけたのでした。

それまで入国検査なんて一切なかったのに、みると乗客全員にパスポートの提示を求め念入りにチェックしているのです。

で、私たちの席にやってきました。
どうする、私、ピーンチ!

他の3人のチェックは滞りなくすみ、私の番がやってきました。
ひきつった笑いをうかべ、こういいました。
「忘れました。ホテルに」
「どこの?」
「フライブルク」
「何人?」
「日本人」

(同行者のみんなに)「本当?」
同行者:「本当!」
「じゃあ、OK」

はあん?
これで無罪放免でございました。

もしこれが日本人じゃなくて、私一人だったら
不法入国で捕まり国外強制退去(といってもすでにドイツ領)
または、駅で拘束?(幸いホテルは駅から20秒なので取りに行ってもらえるが)

しかし、
「本当!」で通じるのもすごいもんだと思いました。

旅とはそういう話がつきものですよね!?(といいわけしてみる)
© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG