FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
説明はちゃんと読みましょう・・・痛恨
先週に引き続いてスペインに国際電話をした。

次のリーガ、
ラウールはあと1点で200得点。
予想では試合は日曜日にあるかと思ったのに、土曜日だった。
ホテルをまた取り直したり、スケジュールも変更に。
先週と違って、ネットでも「完売」の文字がない。
高まる期待!!

テープが流れた後、ソシオかどうか聞かれてsiと答えて待っていると、今日はどういうわけか女性のオペレーターがでてきて一瞬びびる。

私は日本人でカード会員であるというと、
あなたはイングレスを話すのか?と言われたので
期待を込めてYES!というと、
お姉さん、

スペイン語

インターナショナルでは売らないの。
スペイン国内だけ。
窓口で買ってね。

あーそーかい。
「チケットを優先的に買えます」なんて
うたっておきながらその仕打ちかい。
これって立派な誇大広告じゃん。

5年前は問題なく買えたんだぞ。
3年前は会員じゃなくてもクレジットカードで買えたんだぞ。
なんでドメスティックに後退するの?

勝率100%の私にチケットを売らないなんて。
2試合に1試合はラウールがゴールするのに。

チケット屋がもうかるだけの仕組みじゃないか!!
負けても知らないから。

そう思って、怒りにまかせていったんブログに書いた。

そのあと、いまさらファンクラブで最初に送られてきたキットの「チケットの優先購入」のところを読む。

「ベルナベウでの試合が見たい場合、電話で予約ができます。少なくてもゲームの1ヶ月前にこちらにファンクラブへ電話する必要があります。」
と、ちゃんと書いてあった。

この一文を読み落としたせいで(ネットだけを読んでいた。それは違う電話番号)せっかくの特典を活用することが出なかったわけ。

英語でめんどくさくても説明はちゃんと読まないとね。
とほほ。。。
スポンサーサイト
© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG