FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
大腸カメラ、楽勝!
なんとお尻から入れて4分で盲腸到達、7分で終了。
拍子抜けするぐらい楽だった。

最初に検査技師さんに前の検査の時つらかった、と訴えていたので、
検査技師さんもよろこんで?いた。
(結局、この検査はその準備段階が辛いのよね)

しかも前に受けたときと同じ、すごく優しいY先生がやってくれた(末広亭の指名)。

「最初と、左から曲がるときは痛いけど、それを越えると楽になりますからね」
とはげまされていたので、いつ痛いんだろう?とビクビクしていた。

肛門から入れて、元患部だったところはとくに何もみあたらない。
ちょっとお腹は変な感じがしたけど「痛く」はない。
前はあんなに悶絶ものだったのに。
なんで?

いばちんの
「おーおー、おおおおお♪」からはじめた。
(すみません、中日ファン以外の方はわからないと思う)

光の速さでつっぱしーれ♪
ドラマチーイックに~♪

本当に光の速さで、ドラマチックにカメラは突っ走っていたのである。

途中、Y先生が手をふっとお腹の上に出してきた。
先生が励まして手を握ってくれるのかと勘違いした私。
思わず手を握ろうと手を出してしまった。

「今、このあたりにカメラがありますから、ちょっと痛いですよ」
単なる説明のためだった。(恥)

いよいよ痛いヤマ場なのかな?と思っていたら、
「はい、お疲れ様」
と気がつけば、盲腸の折り返しだった。
え?

まだ1-9、1番いばちんしか歌っていないんだけど?
であっというまに折り返して、終了。

何回か、「痛い?」って聞かれたけど痛くなかった。
あれからさまざまな痛みに耐えて、痛みに強くなったからなのか?
それともこれが通常の検査だから平気なのか?

腸もきれいなもんだ。
私の見た目には手術した跡やら、つなげた跡やらまったくわからなかった。
(ちょっと期待していたのに)

で、異常なし。次は11月まで行かなくていいんだそうだ。
やったね!

>さんぼさん
楽勝とはいえ、私の場合、まだ下剤が効いていて
お腹も空気を入れたから張ってゴロゴロしています。まだいつもの私ではありません。
だから、大事をとって自宅でお仕事。
うちの病院では検査後、車の運転をしちゃだめ、と指示されます。
(読んだらぽちっと!↓)
にほんブログ村 病気ブログへ←どこか迷走中

banner
人気blogランキングへ

スポンサーサイト



© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG