FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
山男たちとすごすイブだったわけで・・・
鍋会の本番は23日だったんだが、ロッジに1泊したから次の日も山男たちと過ごすことになったわけで・・・
あけたらクリスマスイブだったわけで・・・

山登りはしないのに、なぜか完全装備できたオヤジ。
朝4時までビートルズについて語っていたオヤジたち。
朝7時に起きて、さっそくスキー場に向かったオヤジたち。
ゲルマニウム入りの変なブレスレットを自慢するオヤジ。
「あ~今日はクリスマスイブなんだ」と昼頃気づくオヤジ。

鍋の仕込みやおつまみづくりは手際いいのに、ケーキ屋さんでクリスマスケーキを選ぶのは時間がかかる。というより決めたがらない。
結局私がキャラメルムースのケーキを直感で選んだ。
食べたらことのほか好評で、「いいのを選んだ」ってほめられた。
あとで白状したのは「キャラメルっていうから、お菓子のキャラメルが入っているんだと思った」

・・・どんなセンスじゃ!

夜寝るとき、私の部屋の壁からごそごそ「動物」の物音がした。
怖くなって助けを呼びに行った。
オヤジ、壁をどん、と叩く。動物が動く音がした。
「これで平気でしょう」

ケーキには疎い山男たちだが、温泉にはこだわる。
山の帰りに立ち寄るので、周辺の立ち寄り温泉には詳しい。
厳選して入った温泉はさすが、効果がありそうなシブイ源泉かけ流しの湯だった。

帰り、晴れて八ヶ岳はもちろん、遠く北アルプスも見渡せた。
「来年は○○岳に登りたいなあ」などプランを語る山男たち。

そんな山男たちだが、いまだに一人をのぞき独身。
誰かいい相手はいないものか、と老婆心ながら毎年思う恒例の鍋会であった。

ところで、ある山男の会社の所有であるロッジにはウォシュレットが付いていて感動!
確か前回泊まったときは違ったのだ。
実は痔主の社長が泊まりに来た際、付けるように命令して付いたとか。
「なんで社長が痔だってわかったの?」
「たまたま社長が泊まった次の日に泊まったら、トイレに痔の薬が忘れてあった」

痔主万歳だ。

(読んだらぽちっと!↓)
にほんブログ村 病気ブログへ←1位、2位迷走ちう

banner
人気blogランキングへ


スポンサーサイト



© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG