FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
「こんな私でよろしかったでしょうか?」
大学院で臨床心理学を学んでいる方から、論文のためにがんを体験した話を聞きたい、
とメールがあり、日曜日にインタビューを受けることになった。

(日シリ慰労会という名のやけ酒会で、朝7時頃まで築地でお寿司を食べていたような・・・)

本当にこんな私の体験談でいいのか、恐縮した。仕事では、いつもインタビュアーの方なので、逆の立場はなんとも落ち着かない。
質問はがんそのものよりも、「これまでの人生」「性格」など、なるほど、「臨床心理学」っぽい。
がん体験談として、ネタのような、末広亭の数々の言動を披露。

一番困ったのは自らの性格についてだった。う。ほとんどADHDといったら説明がつく性格かもしれない。
そして一番、ノリノリで話したのは、インターネットを通じて知り合った「がん仲間」「ハラキリ仲間」の素晴しさ。みんなとっても優しく、温かい。会ったこともない人が多いけど、気持ちをわかってくれる、心強い存在。
感極まって泣いてしまった。(恥ずかしかった・・・)

最後に実のなる木を描いてくださいといわれた。
描いたのは桃。なんとなく、大きな実といったら桃を思いついた。そういえば長寿を祈る中国の「年画」には桃がよく描かれている。

これがどう論文になるのか、楽しみ。
しかし、がん患者の心のケアって大事だよね。

(読んだらぽちっと!↓)
にほんブログ村 病気ブログへ←1位か2位

banner
人気blogランキングへ


スポンサーサイト



© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG