FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
抜糸後の景色
抜糸した。10分ぐらいですむ。ということだったけど、甘い。私のは長いのだ。
結局30分ぐらいかかった。途中何度かチクチクしたが、私は「史上最強」のストーマ抜糸を経験しているので、「屁」でもなかった。

その間、格闘する主治医のQ子ちゃんとお話したのだが、
私が「腫れ」だと思っていた、お腹の腫れは「腫れ」ではなく、あえて膨らませているのだと判明。

上から見ると、今キズはこんな感じになっている(デフォルメしています)

一番手前に見えますのが、上っ腹。胃がぽこんと出た感じ。
その奥が下っ腹。これもぽっこり。右脇に大きな山脈(旧子ミミズ跡)。
そして下っ腹の奥でつきでているのが、恥骨部山脈。
こんなに前にせり出しているのである。
一番ケロイドが酷い部分だから、それだけ激しく縫ってあるんだろうな。
「寄せて縫う」ことってこういうことなのね、と山脈を見て思う。

ぽっこりしているお腹の皮膚を触ると、弾力がまったくなくてつっぱっている感じ。
腫れが収まったら自然に凹んでいくんだと思ったのだが、中の皮膚を縫っている溶ける糸であえて浮かせて、引っ張って縫っているんだという。だからその糸が溶ける2、3カ月はこのままなんだとか。

ええ、確かに、お腹は出ていましたけどね。これじゃあ、ただでさえ出ていたお腹がさらにぽっこり。おまけに恥骨部はもっこり。

ちなみに下着はユルユルより、圧迫するようなガードルがいいんだとか。
それを聞いたので、腹帯をきつく締めている。
なので、お腹と恥骨部をぴっちり圧迫する、矯正下着とかいいんだろうなあ。

・・・きれいなお腹への道はまだまだ遠く、険しい。

だけど、2カ月前に形成手術を受けたハラキリコミュ仲間からメールがきて、とても励まされた。
がんばるぞ。
日本シリーズのころには!

(読んだらぽちっと!↓)
にほんブログ村 病気ブログへ←1位迷走中

banner
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG