「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
ハツシモのトリコ
身近な同郷出身者・スタオくんは常日頃から、
「岐阜のハツシモはぜーってーうめーよ。コシヒカリよりうまいて!」

はあん?
いくらイナカびいきだからっていって、「コシヒカリより上」は言い過ぎだろう。正直そう思っていた。

ハツシモ、というのは岐阜「だけ」で獲れるお米の種類。
おそらく私もそれを食べて育ったと思う。スタオくんの実家でも作っている。
その自家製のハツシモの玄米を分けてもらった。そう、気分だけはマクロビ主義の私はずっと玄米を食べているのだ。

低農薬で作っているとかで、お米を研ぐとき、虫の死骸が水に浮いてくる。
これが逆に安心できる証拠。
(もちろん虫は除ける)

新鮮な米だからか、普通の玄米よりずっと早く水を吸収して、かなりふっくら炊ける。

うまい。お米屋さんで買う玄米と全然違って、やわらかいんである。
スタオくんには玄米で食べてはおいしさがわからんだろ、と言われるのだが・・・これで十分。

やっぱりハツシモは美味いわ!と私が誉めると、
「そんなん当たり前や」と、得意げだ。

玄米が苦手な人も食べられると思うのだが、残念、スタオくんちの米はあくまでも自家消費。せいぜい恩を売っておかないと手に入らない。

とにかく、知られていない郷土のブランド、ハツシモ万歳!である。

なんだか商売してしまっていやらしいのだけど、販売しているところがあったので、一応リンクします。

1000円で全部込みおためしパック!!消費税込、送料無料、全部込みです!!岐阜のおこめハツシ...
岐阜ハツシモ【玄米】5kg0225アップ祭10

(読んだらぽちっと!クリックしてね。↓)

にほんブログ村 病気ブログへ
←ランキングなぜか1位でビビっております 

banner
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
page top
再びM銀行に怒る
どうも、あの銀行とは相性が悪いらしい。

今日が振込期限の航空券の代金、振込先がM銀行なのを見てちらり、と嫌な予感がした。

最寄りの駅には支店はなく、ATMコーナーがあり、そこから振り込むことにした。まずいつもの銀行から必要分を下ろす。が、さすが給料日明けの月曜日。さんざん並ぶ。次に、M銀行のATMコーナーへ。ここも行列になっていて、しばらく並ぶ。
M銀行にも一応口座は持っているが、ほとんど残高がないので、現金で振り込むつもりだった。

「振込」を押すと「カードを入れてください」の表示。
あれ?だって、普通現金か、カードかって選ぶ画面ってない?
もう一度最初に戻って、「振込」ボタン。結果は同じ。
よく見ると「このATMでは現金の振り込みができません」と冷たい注意書きがあったのである。

はあ?なんだって?
隣のATMも見る。同じ機械だ。つまり、カードだけしかできないのだ。

結局そのATMコーナーを管理する、隣の駅の、支店まで行く。
オソロシイ列ができていた。
「最後尾」の看板をもった銀行のおやじ行員に聞いてみる。

「ここは現金の振り込みできますか?」
「はい、できますよ」。
変なことを聞くと思われたようだったので、
「○○のATMコーナーで現金から振り込めなかったんですけど!」
と言ってみた。
そしたら
「はい、あそこではできませんね」
と、おやじ行員は平然と言ってのけた。

できませんだとおお???そんなサービスあっていいのか。
すみませんの一言もないのか。貴重な時間を使ったという意識はないのか。
1台ぐらい現金で振り込みできるATMを置いておけ!

私は再びM銀行への怒りがフツフツと涌いていた。絶対こんな銀行でお金を預けまい。並びながら、振込の操作をしながら、心密かに決心した。

歯医者の時間まで余裕を持って出たのに、ギリギリじゃんか。

さっさと出ようと思い、ドアを出たところで気がついた。
振込でおつりが「5円」だったのだが、取り忘れたのだった。
そういえば、アラーム音が後ろで鳴っていたような・・・

いいや、ご縁は望まないけど、5円ぐらい、くれてやる。

以前の怒りはこちら

http://plaza.rakuten.co.jp/harakirionna/diary/200511300000/

病気に関係ないネタのこともありますが・・・なぜか「2位」です。
クリックよろしく。

にほんブログ村 病気ブログへ
←参加中。クリックしてね。 

banner
人気blogランキングへ
page top
ハラキリさんの旅行術2・機内食はベジが一番
ハラキリしてから3回、10時間以上のロングフライトを伴う旅をしている。

告白すると一番大変なのは、フライト中は高度のせいか、ガスが地上の倍ぐらいたくさん出ること。
それだけお腹に負担がかかっているということだし、毛布でブロックするとはいえ、周りにも気の毒だ・・・

だから、少しでもお腹の負担を抑えなければ。
まずは、機内食。

運動しない状態で、何度も出てくる食事をすると、健康な人でもお腹にかなりの負担になる。
だから、チケット予約時にベジタリアン・ミールをリクエストしておく。
ベジタリアン・ミールは軽いから、お腹にやさしいノダ。

飲み物も、炭酸、ビールは御法度。
(人によって違うかも)

今回のキャセイもリクエストしたら、「乳製品は大丈夫か」と聞かれた。
そうそう、同じベジタリアン・ミールでも、宗教上の理由とか、アレルギーとか、いろいろ理由によって細かくバリエーションがあるんだ。

写真はエール・フランスのベジタリアン・ミール。不思議なエスニックライスが出てきた。




周りがおいしそうな機内食、こってりソースのステーキなどを食べている間、黙々と味のないサラダを食べる。ちょっと寂しいけど、「それはどうやったら出てくるんですか?」と隣のおばちゃんに聞かれたときもある。
さっぱりしたベジタリアン・ミールは健康な人でもお勧めなのだ。

おいしい料理は現地についてから食べればいいのです。
ハラキリさんは、ガマン、ガマン。無事に現地に着くこと(あるいは帰国すること)を優先させましょう。

(読んだらぽちっと!クリックしてね。ランキングあがるとうれしい!↓)

にほんブログ村 病気ブログへ
←参加中。クリックしてね。 

banner
人気blogランキングへ



page top
ハラキリさんの旅行術1・マイルつくつく騒動記
ぼちぼちドイツへの格安航空券がでてきた。
日程的に都合のいい便では最安、香港経由のキャセイ便を狙う。

A社もB社も同じ値段で出ていた。まずはA社からメールの返事がきた。
空席があるという。ところが、予約するときに、それまでウェブで表示されていた「マイレージ可」アイコンが消えていた。

??

 案の定問い合わせてみると、マイレージはつかない、というそっけない返事。

 なんだよ~マイレージがつくというから(キャセイ関連だと提携しているJALマイレージバンク)予約したのに。と思い、A社はキャンセル。
その後、B社からも空席ありのメールがきた。ここもウェブ上に「マイレージ可」の表示してあったから、JMBの番号を伝えて予約を依頼した。
 そしたら担当者から電話があり、「JALだと適用条件があるので、事務局に問い合わせてください」。
 案の定JALに電話したら、「つきません」との一言。

あ、そ。
まあ、自社でも格安航空券に優しくないJALだから期待していなかったけど。

だったら、キャセイのマイレージサービス、「アジア・マイル」とやらに入ればいいやと思った。中国旅行では不本意ながら、提携のCAとか乗ることもあるわけだし・・・
ネットで念のため、マイルサービスについて確認してみると、
おーまいがっ! 私が予約した「N」クラスは入っていないやんか!!

だからこそ安いんだろうけど、なんて冷たい仕打ち。

それでもヨーロッパ系の格安より5万円は安く、10万円でおつりがくる値段は魅力だ。
マイレージをあきらめ、素直に「安かった」と満足して飛べばいいんだけど、「マイレージ可」だから決めたのに、どうも納得できない。

同じone worldに加盟しているエアライン各社も確認。
一番条件が緩そう(=つまりよくたまる)なアメリカン航空もキャセイのこのクラスじゃだめ。次にムーミンのキャラクターを使っている、Fin Air(フィンランド航空)を見てみると・・・。
じゃーん、50%とはいえ、キャセイのNクラスでも50%の加算!
ついでにBAでも25%つくことがわかった。

 だけど、自身の会社でつかないのに、他社のマイルサービスならつくって、なんだかおかしくないか?

確かにつく会社はあった。だから不当表示ではなかった。
だけど、「ドイツ」をめざして「香港」の飛行機に乗るのに、「フィンランド」の航空会社のマイルに入ろうなんて、誰が思うだろか?
よほどのマイルの達人か、執念深く調べないとわからないことだった。

こうなったら、ムーミンのフィンエアー、入ってやる。
(たけど、いつものように結局たまらないまま、無効になってしまう気がする←意味ないじゃん?)


にほんブログ村 病気ブログへ
←参加中。クリックしてね。 

banner
人気blogランキングへ


page top
最愛のあの人が帰ってきた(*^_^*)/゜・:*:・。
突然、あの人が私の前から消えて3カ月。

絶対戻ってくる、と信じてはいたけど、つらい毎日だった。
何を見てもつまらない。改めて存在の大きさに気がついた。

そして、そして、ついにあの人は帰ってきた。
温かい拍手に迎えられて、ピッチに戻ってきた。

ラウ~ル!!

じーん。(゜ーÅ)

やっぱりあなたってステキ!最高だわ!
3カ月ぶりの至福の時が流れる。

がっ。このイライラも3カ月ぶりに復活。

微妙なオフサイドでゴールは無効。

「なんでそれがオフサイドになるんだ?」
「空気読め、空気を、おらっ審判!!」


こういうときに野次るスペイン語をひとつしか知らないので、日本語で野次る。

早朝、テレビに向かってお下品に野次る私も復活してしまった。

page top
癌とウォシュレットがとりもつ縁!\(≧▽≦)/\(≧▽≦)/
今日はすんごくうれしい出会いがあった!!

昨日のブログにコメントを書いてくれたぷかぷかさん。
ウォシュレットネタを書き込んでくれたんだけど、
やりとりするうちに、どんどん範囲がせばまって、ついにはうちの親戚をよーく知っている方だと分かったのだ。
(叔母は私の手術のときも付き添ってくれた人。)

イトコの幼なじみ。幼い頃はよく親戚のうちに遊びに行っていたんだって。

ぎゃああ♪なんて素敵な偶然でしょう!

\(≧▽≦)/\(≧▽≦)/

いただいたメールで、ぷかぷかさんもブログを持っていることがわかった。
そこで初めて1年前すい臓癌の手術をしたことを知った。

親戚に電話をしたら、叔母もびっくりしていた。

「それで、○○さんは元気なの?」
「1年前、すい臓癌になったらしいけど、今は元気みたいで、子供さんが3人いるらしいよ」
「ほっーーっか!そりゃあ、よかったに~」

もしお互い癌にならなかったら、出会わなかったと思うと感慨深い。
加えて、あのウォシュレット・データベースに「ちょっとした内輪ネタ」を書かなかったら、つながらなかった縁。

私は癌やウォシュレットに感謝しちゃうのだ。

なーんて人生は素晴らしいんだろう。

ぷかぷかさん、ありがとう。これからもよろしくね!

page top
クリック無限地獄
昨日夜のワールドカップのチケット争奪戦は、何度も何度もクリックし、最後はエラーという動作のくり返しで、得たモノは手の痛さだけだった。

はあ~

今日の仕事は中国の統計データの大量の更新で、うっかりデジタルデータをもらい損ねたので、省別のGDPやらを手打ちで入力・・・
途中で去年はデータをもらってやっていたことを思い出す。
頼んでデータをもらえば、あとはコピペだけ。

それにしても、沿岸部と内陸部の経済格差は驚くほどで、数字を見るだけでそれがどのあたりにある省かわかる。

しかし、数字のコピペ作業だけなので飽きる、つまらない。

気分転換にいくつか「ウォシュレット情報」を登録してみる。(ナイショ)
全国の、行ったのないところのを登録していると、ちょっとだけ旅している気分になれる。だから、沖縄と鹿児島をやってみた。

だけど、やっているうちに親指の付け根が痛くなってきた。
目もショボショボ、肩はカチカチだあ。

なーんもいいことがない気がしたけど、そうじゃなかった。

じゃーん、ついに、

ウォシュレット情報、1000件突破!


黙々と登録の手伝いをしてもらっている、みなさんのおかげです。
ありがとう。

ところで、プチ腱鞘炎にいいケアってどなたかご存じ?
page top
決戦は2/14ではなく、2/15だっ!
昨日、世の中はバレンタインデーだった。
買う予定はなかったが、たまたまデパートをフラフラしていたら、私が好きな「パティシエ・シマ」の「マダム・ショコラ」があったので、5コ買ってみた。
むろん、チョコレートが苦手な相手に一応形ではあげて、結局自分で食べようという魂胆だったのだっ。

それでも1コ315円=「缶チューハイ3本分」と聞いて、食べる気になったらしい。
しかし案の定、半分食べてギブアップ。
すべて私のものになった。作戦成功だ。しかし、なんだろう?バレンタインデーって。

それより、私には今日、2/15の方が大事な日なのだ。
ドイツワールドカップのチケットの4次販売。日本時間では夜8時から開始。
なんといっても先着順なので、気合いが入る。

がんばりまっす!

明日「まっしろ」になっている私を見ても、驚かんでください。

page top
私なら迷わずこっちの株を買う!
タイトルから、おいしい株の話かい、と思ったアナタ、はずれです。
得意のウォシュレットネタです。

ああ、ここで逃げないで。ちゃんと株の話も出てきますから。


一網打尽大作戦、第2投目。
ターゲットはデパートのMと、スーパーのA、外食チェーンのJとS。大量に終わった第1投目とほぼ同じ内容で(しかももうすぐ1000件になろうかというボリュームになっている)、メールをお客様係に送ってみた。

なぜか外食チェーンのSはメールでの返答はしていないそうだ。何で回答がくるんだろう??

1時間後くらいに返事が来たのが、M。設置店も少ないからだけど、このレスポンスはさすが老舗の貫禄。

その後、Aからも返事。

だが。

「設置してある店舗と設置していない店舗、両方あり本社としては把握しておりません。テナントとして入っている場合など、把握が難しい点もあります。お手数ですが、お住まいをご連絡いただきましたら、お近くの店舗につきまして調査いたします。」

本来なら、もっともなご回答。お客様サービスとしては十分だったんだけど。
ちゃんと私は「全国の」と書いたんである。だって近くの店舗はわかっているもん。URLも貼り付けてたんだけど、見てくれなかったみたい(泣)

先日、設置店のリストを送ってくれたスーパーのIは、わざわざ調査してくれたみたいなんだけどなあ。こういうケースがあっただけに、どうしても比較してしまう。損しちゃったわね、A。

ああっと、私だったら文句なくIの株を買うな

さっそく今日の株価を見てみた・・・

私が言うまでもなく、どーんとその差は明らかだった。
やっぱり投資家の方たちってちゃんと企業を見ているのね。

でも私の「ウォシュレット指数」も新たなわかりやすい指標でしょ?
Sも上場しているので、対応が楽しみ。ふふふ。
page top
96歳のスーパーお婆ちゃま♪
本日の取材先は、間違いなく今までで最高年齢、今後も記録となりそうな、96歳のお婆ちゃま。
取材対象になるぐらいだから、ただものではなかった。


90歳で、ピアノを始めて、今も現役。

ご高齢だし、30分も話せばコメントが取れるだろう、と読んでいたのだけど・・・甘かった。

「うふふ、わたくしね、先生に怒られてしまうの、他のことばっかりに忙しくしているから、練習する時間がないでしょう・・・」

昔は三味線に詩吟、今も貼り絵をしたり、書をしたり、絵を描いたり、折り紙をしたり・・・メガネもかけず、楽譜も暗譜。

「ダンスぐらいかしらねえ、やらなかったのは」

話はどんどんそれて、女学校時代に関東大震災に遭ったことや、戦前(!)ご主人の赴任でシアトルに行ったこと、その後、戦争でご主人が収容所に入り、お子さんを連れて帰国したこと・・・

肝心の、ピアノの話がなかなかできない。
そうだな。この方にとってはわずか6年足らずの趣味は「ほんの人生の一部分」でしかないのだ。なにせ「シアトル時代のお友達」とは80年に渡る友情だっていうんだもん。

「不幸にあったって、5年もすればまた上向きになるモノなのよ」

言葉がずっしり重いのなんの。
明治生まれの魅力的な女性だった。

そんなこんなで取材は1時間30分で「うち切った」。
96年の人生の一部分を切り取って聞くなんて、難しいのだ~
page top
いけている人、いけていない店
昨日はワールドカップ観戦旅行の打ち合わせで終電だった。
トリノの開会式を見ることもなく、眠った。

朝10時、今日の1時に取材にきてね、という電話で起こされる。
前日携帯を忘れたせいで、私に連絡がとれず困ったらしい。

取材先はとあるコンクールで優勝した人。高校の「数学」の先生という異例の肩書きの人だ。もちろん、音大を出ているわけではない。
こういう才能ある人はやっぱり「集中力」が違うんだろう。秀でたものを持っている人は話も面白い。

取材が終わって遅いランチ、近くにあった中華料理屋さんへ。そうそう、赤い虎の餃子屋さんね。
ここの四川風麻婆豆腐が好きだ。鉄鍋餃子も好きだ。
が、満席だから、と並ばされ、待ったあげく指示されたテーブル。
周りを見渡すと、例外なくタバコを吸っている人ばかり。
1分で気分が悪くなった。

「ここって禁煙席ないんですか?」
中国人のアルバイトに聞くと、
「ショショ、オマチ下サイ」

あるんじゃん。すぐ横に、禁煙用に分かれたブースに3つのテーブル。
ほどなくしてテーブルが片づけられ、無事に移動。まったく空気が違うので驚くほどだ。

最初に聞かれなかったことに腹が立った。いくら麻婆豆腐がおいしかったって、餃子がおいしかったって、これじゃあ、いけていないぞ。
それでも小龍包も、デザートのマンゴープリンもおいしかったので、いつしか機嫌も直った。

が、こういう店のトイレは、やっぱり優しくはないのだ。当然のようにウォシュレットも、お手ふき用のペーパーもなかった。

店は地下2階にあったのだが、地上にあがるのは階段のみ。エスカレーターは下りだけ。
これはこの店が入っているビルの方針なんだろうが、帰る客には優しくない。

ゴチになりながら、オイシイ料理を食べながら、かなりがっかりした。
方針を改められよ、赤い虎のお店さん。
page top
虐待の末、ネグレクト
ううっ、告白します。

 私は確かにアルルで買った「ブランちゃん」は溺愛しており、着替えもミシンで作るほどでした。

 それにひきかえ、「ドコモダケ」はケータイ買ったら付いてきた、おまけのストラップ。すぐに背中の糸がほつれてぱっくり割れてしまい、いつ「中綿」が飛び出すかわからない状態だったのですが、縫う気なんてこれっぽっちもありませんでした。飛び出たら飛び出たでいいや、なんて思っていたのです。かわいいことはかわいいのですが、ブランちゃんに比べたら断然劣ります。それに同じ「ドコモダケ」のストラップをつけている人ってかなりいますから、「とっておき度」でも劣るのです。いつしか人に「みるたび汚くなっていく」と言われるようになっていました。

 それが昨日、仕事先のトイレに入って座ろうとしたら、「ちゃぽん!」
 そうです。ズボンの後ろポケットに入れていたことを忘れていたのです。すぐにすくい上げて慌ててトイレットペーパーで拭きました。

 ケータイは水に落ちたらアウト、とよく聞きます。しかしその後もケータイは何事もなかったように作動し続け、何の問題もないようでした。

 問題は「ドコモダケ」です。すっかり水を吸って重くなっていました。水を切り、乾かしたところでやっぱりトイレに落っこちた子です。雑菌が付いているような気もします。わざわざキレイに洗いなおすほどの執着もありません。ゴミ箱直行もしのびなくて、結局ペーパーにくるんだまま持ち帰り、部屋に放置しました。

 今日に至ってはケータイそのものを家に忘れてきたので、その後、ケータイがどうなったのか、ドコモダケはどうなったのか、わかりません。結局捨てることになるのでしょうが、これが「未必の故意」というやつかもしれません。
 こうして哀れな罪なきドコモダケは葬られることになるのです。

・・・次男より長男の方がかわいかった、と次男を虐待した母親と心情的には似ているかもしれない。
ごめんよお!ドコモダケ!
page top
祝・再婚♪
※再婚といっても、もちろん私のことではありません。

ジブリ美術館に行った。
とってもとっても楽しい展示&感激モノのトイレでテンション高く過ごし、
カフェでおいしいケーキを味わいながら、ココロもお腹も満たされたとき、友人のきっちゃんから再婚のご報告。

「やったじゃない、おめでとう!」

「それがねえ、あのね・・・お相手の方がね・・・うふっ」

(ひっ、まさか「高見沢さん」とかいわないよね?)

「実は岩茶さんが知っている人なの」

「はあーん??」

 私の頭の中にある「独身男データベース」(全国ウォシュレット・データベースより件数が少ない)が検索をはじめる。昔、合コンに誘ったときのメンバーとか・・・あの人?この人?

「5年ぐらい前の、●●の取材で」

このヒントでようやくヒット。

「ええええ????覚えているよ。あの人なの?」

 たまたま彼女がお相手に私の話をしたときに、そういえばそこに住んでいるライターさんに取材された、ということになり、名刺を探したら、私のものだったんだそうだ。
 怖い、怖い。すっかり記憶がなかったが、私のプチボケ・エピソードをしっかり覚えられていた。
(ちなみに取材当時、その方は独立して事業をはじめたばかりだった。私はとても誠実な人だ、という印象があったので、その後成功されていることを聞き、納得)

いいかげんなことはできない。世間は狭い。

ところで出張で鹿児島から帰ってきたばかりのきっちゃん。

「ウォシュレット見つけた?」
「そうそう、今度メールするわ。それと、オクトパスだっけ??」

「オクトパス?」
(なんでいきなり、タコ?)

「ほら、前に教えてくれたじゃない!ほら、オ・・・専用のなんだっけ?」

「もしかして、オストメイト?」

「ああ、それ、それもみつけたわ!」

他の友人がつっこむ。
「それってオとトしか合っていないじゃない!」

ほんとに憎めない人だ。おかげで今後、オストメイト用トイレをみるたびに、私はタコを連想しそうだ。

とにかくおめでとう。大人同士の再スタートですので、きっとうまくいくと思います。
page top
手のひらスキャンで痛みの原因を探る
先日、いつものクラニオ・セイクラルを受けに行った。
今回は、「次は少し症状がでそうだから、早めに」と言われ、いつもより1週間間隔をつめて予約を入れてもらった。

先生が予言した?症状とは。

手のひらで首の後ろと、骨盤の当たりを最初に軽く触れる程度なのに、不思議とわかるらしい。

前日、軽いつまり感があって、食事をセーブしていた。とくに先生には言わなかったが、いつも詰まった感じがする左の下腹あたりにストレスが出ている、という。

「先生、ここんとこ、尾てい骨、仙骨の先に鈍い違和感があって、座るときなんかに少しヘンな感じがするんです。でも病院の検査ではなんの異常もなくて」

「骨盤の内側の筋肉のバランスが崩れているのが、そこに出るんだよ」
「その原因はなんですか?」

「首の後ろのストレスが、ずっと降りてきている。あと冷えも多少関係しているね」

お腹のちょっとした不調も、尾てい骨の痛みも、不思議なことに、諸悪の根元が私の場合、首の過剰なストレスなのだ。(昔はそれが顎関節症を起こしていた)

いつもは2時間。今回はたまたま後の客がいなかったからか、さらに20分ぐらいよけいにやってもらった。かと言って別料金がかかるわけではない。
そもそも私のような患者は、やり方しだいで「オイシイ客」になるはずなのに、病後、しばらく回数を増やしたぐらいだった。

商売下手な先生だからこそ、安心して通える。

そんなわけで、尾てい骨の痛みは今日のように寒くても感じていないし、お腹も調子よい。
万歳だ。
page top
保険料が高くなっちゃったワケ(T∇T)
とある損保会社から、お手紙が来た。
お付き合いで入った、「長期所得補償保険」がもうすぐ満期になるとのこと。
んで、継続をおすすめしまーす、となるのだが。

今のままのプランを継続すると内容は同じで、月々の保険金がほぼ1.5倍になるんだそうだ。

実は大した保険金じゃないので、大した保険料でもなかった。それが加入した理由だったのに、ちょっと考えてしまう保険料になった。

たんに保険料が書いてあるだけで、そうなった理由は一言も書いていなかったが、理由はやっぱりあれか?

がんになったとき、「就労不能期間」があったので、後でがっつり保険金をちょうだいした。あれはあれで助かったのだが、きっちりお返しされた感じだ。

「いーよ、続けたければ、続けても。だけど高くなるよ」
そう、いわれてしまった感じ。

もともと「お付き合い」だし、なにせ就労可能時期が90日以上、という、あまりメリットはなさそうな保険なので、継続はしないつもり。

「いーよ、いーよ。ナントカ一人で生きていくからさ」

強がってはみたものの・・・またひとつ、ただでさえ不安定な身が病気でよけい「保障」の部分を失った気がする。

あれ?だけど、歳をとった、って理由もあるかな?
私、被害妄想ぎみかしら。
© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG