FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
悶絶一本勝負、のち出血、ときどき激痛
行って来ました。4カ月ぶりに病院へ。
聞いてきました、4カ月ぶりに末広亭の一席を。
・・・そして打ってきました、あの悶絶注射を。(略してモンチュウ)

実は夕方、乙女ロードツアーを予定していたので、ちゃっちゃとお昼までに診察を終え、歯医者に行き、乙女ロードへ。と目論んでおった。最後はメイドカフェでお茶をして、夜のとあるセミナーになだれこむ。これぞ本日の黄金コースのはずだった。

朝10時に着くと混んでいたので、「これは2時間は軽いであろう」と読み、さっさとミスドへ。昼前になって小腹もすいたので「黒ごまタンタン麺」なぞを食してから、外科外来へ。
するともう名前を呼ばれたあと。しかし、M銀行飯田橋支店と違い、すぐ呼んでくれた。さすが、「○○様」と体裁だけ呼ぶだけのことはある。(もっともM銀行飯田橋支店だって「様」だったが)

末広亭とウォシュレットの話、メキシコの話なんぞしていると、
「じゃあ、今日はCT撮ろう」

はあ?
「だってさっきご飯食べちゃったよ」
「ああ、関係ないから」

うそ。今まで定期的に受けていたCT検査。前夜から絶食だったのに?
それにそんな検査するんだったら、時間かかるじゃない?

私の脳裏にCTやエコーに映し出される黒ごまタンタン麺がよぎる。
間抜けだ。草だんごでイレウス級に間抜けだ。

この時点で、すでに歯医者は断念。キャンセルの電話を入れる。

エコーでは、サービスでやってくれる乳腺と、腹部の検査。今日の先生は丁寧なのか、じっと手を止めて画面を見る時間が長い。
「何か映っているのでは?」と不安になる。
黒ごまタンタン麺のゴマとか?

血液検査と尿検査を終えて、CTを待つ時間が長い。聞けばあと30分はかかるという。だったら、ここで一発、形成外科で注射打ってこよう。勢い、っていうもんである。

もうすでに乙女ロードの待ち合わせ時間も無理になっていた。

形成外科の方はすぐ診察をしてもらえた。
やさしいドクターが微笑む。
「じゃあ、今日も注射打ってみますか?」。

鏡でキズを見ながら、打つ場所を確認する。(18禁)
あとは、前に書いたように、爪に針を差し込むような鋭い痛み、悶絶が続くのだ。
「はい、ちくっとしますよおお」
「ちくっ」というレベルじゃないけど。先生。
「はい、ちくっとしますよ」
だから、ちくっていうカワイイもんじゃないって、先生。
「はい、ちくっと」
「はい、ちくっと」
「はい、ちくっと」

(泣)

3度目となると、少しは慣れたが痛いもんは痛い。
しかも今回は出血が過去最多。おまたに貼られたガーゼが血に染まった。

それからCT撮って、会計して、薬を処方してもらって・・・

 すっかり遅くなり、「夢の乙女ロード」に到着したのは、短い冬の陽が早くも傾きかけたころだったころだった。
そんなわけで「乙女ロード」の話はまた明日!
スポンサーサイト



© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG