FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
銀行の「お客様係」って何様よ?
末日で銀行がアホみたいに混んでいるとは承知のうえ、こちらもそうそう平日動ける日はないので、M銀行まで行ってみた。

「ただいまの待ち時間約60分」

やっぱり。
例えば今日中に入金しないと会社が倒産・・とか、泡喰って並んでいる人もいるかもしれないから、単に「窓口からの振込だとタダになるから」。という理由でやってきた私なんかは別の日にすべきなんだろうけど、しょうがない。

番号札をとるものの、座る場所もないので、違う場所で時間を潰した。
それに銀行には客が使えるようなトイレってないんだもん。(あれってなんで?)

45分ぐらいたったところで再び窓口に行ってみると、私の番号はとっくに追い越していた。
札は「30分待ち」になっている。

はあ?

すぐにお客様係というか、その辺に立って案内をしていた銀行オヤジに事情を言う。すぐ窓口に行ってくれたが、戻るなり、
「もうしわけありませんが、もう一度番号をお取りいただけますか?」

はあ?
あんたの銀行が60分待ちって書いていたからそれを見越して行動したのに、もう一度イチから待てってか?ヽ(`⌒´)ノ

銀行オヤジはこっちの怒りを予期してか、さっさと違う客にとりかかった。

むかついたので、帰ろうと思った。だけど、結局当初の目的である「タダで振込」が達成できないではないか。何のために時間を潰したのだ。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍び。

怒りに震える手で、番号札のボタンを押そうとしたとき。
横に銀行おばさんが立っていたので、思わずいきさつを激白。

「60分ってあったんですね。少々お待ち下さい」
ベテランらしい銀行おばさんはもう一度窓口に行き、事情を説明。
するとほどなく名前が呼ばれ、あっという間に振込が終わった。

この銀行には何度かカチン、ときた経験がある。どうも私のような小口客、はなから大切にしていない、っていう感じがしてしまうのだ。

繁忙期の窓口としては正しい対応だったのかもしれないけど、だけど、あれはないんじゃない?
スポンサーサイト



© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG