FC2ブログ
「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
お酒はいいのか、悪いのか
ずっと、ここんとこ、イレオサンバが聞こえてきそうなお腹の具合にやや心配していた。ヨーグルト食べても、ようやくでるのはコロコロベン。

ところが、酒だ。

取材して、そのあと、焼酎と黒豚料理のお店に行った。
最近はまっている梅酒のおいしいのがあると聞いて。

本当にうまかった。連れて行ってくれたのは、手芸の先生なのだが、そういう職業柄のイメージとこれまたまったく異なる、美しくはじける元気なお姉さん。40代の先輩として見習いたいもんだ、と思う岩茶である。

3時間半ぐらいいて、いろんな種類の梅酒を4杯。一番気に入った梅酒の元になった焼酎を1杯。

結果は朝に出た。本当に「出た」。
結局最後はちょいナンベンになったたけど、久しぶりに感動するぐらいの量の「つながったウンチ」が。

デタ━━(゜∀゜)━━!!!

うう。久しぶりのバナナ状。ウンチがつながっているだけでこんなにうれしいなんて、直腸を患ったものならではの感覚だ。
それにこれだけ一度に出ると、そのあと1日ぐらいは、「普通のトイレ通い」程度ですむこともうれしい。

で、私はある仮説をたてた。

ビールは量を飲んじゃってあまりよくないのだが、適度なお酒は腸を活性化させるのでは、と。

なにをメチャメチャなことを言っている、と叱られそうだけど、
そもそも病気になる前から、お酒を飲むとユルくなる傾向はあったので
私の場合、結構有効な排便コントロール法かもしれない。

そんなわけで、今夜は一転、「ラテンなノリの会合」へ。
(ところが心はラティーノであっても、健康は気になるのか、今回はペルー出身の先生の希望で行くのは自然食レストランになった。)

あくまでも適量、飲んでこようと思うのだった。さて、結果はいかに?
スポンサーサイト



© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG