「ハラキリ女」の岩茶です。引っ越しました。ハラキリ&ガンとの闘病もすっかり昔話。日々楽しく、のびやかに。
page top
大事なお友達が手術します。
ハラキリ仲間の大切なお友達が明日手術を受ける。
彼女はこれで7度目の手術だ。

医療ミス、それをめぐる裁判など、本当に大変だったと思う。
今回の手術も、なかなか執刀医が見つからず苦労していたようだ。
それくらい難易度が高い手術らしい。

そんなとき、私たちにできることは何もない。
すべてがうまくいくように祈ることだけ。
執刀医が、みごと手術を成功させること。
絶対、元気になって戻ってくるって信じること。
素敵な恋も見つけられること。
きっと7回も手術して泣いた分、 これからはいいことがまっているに違いない。

\(≧▽≦)丿\(≧▽≦)丿ウェーブ!! ウェーブ!

\(≧▽≦)丿\(≧▽≦)丿ウェーブ!! ウェーブ!

笑顔の貴女の帰りをみんなで待っていますよ。

(読んだらぽちっと!↓)
にほんブログ村 病気ブログへ←どこか迷走ちう

banner
人気blogランキングへ


スポンサーサイト
page top
札幌の「引きが強い」人
ようやく「札幌遠征」を振り返られる元気がでてきた(笑)。
といっても、野球ネタではございません。

ひょっとして札幌に遠征することになりそうだ、というころから
絶対会おうね、と約束していたのが「ぷりんさん」。

8月の形成手術の前、病院からさっそく脱走して、運良く「ぷかぷかさん」と会ったときに
一緒にいたぷりんさん。
闘病は大変そうだけど、とにかく明るい。大好きな宝塚を見に東京まで飛んでくる。
なんじゃ、このバイタリティーは!!と、圧倒された。

地元で激戦だったに違いない日本シリーズのチケットもたくさん当てて、強運の一端をみせつけた。

それまで調子の悪い日も多くて心配していたけど、駅で再会すると元気そうで安心した。
彼女はダルのファン。私は憲伸。お互い11番ユニを着て札幌ドームへ向かった。
彼女が一番おいしい、というスープカレーのお店が札幌ドーム近くにあるのだだ。
(途中でぷりんさんが、チケットを忘れたことに気がつき、私はヨーカードーのミスドで一人、憲伸ユニを
主張して1時間待ったのはご愛敬。孤独だったけど)

で、結果はご存じのとおり。
札幌での11番はやっぱり彼女が勝った。
2年で2回も目の前で胴上げされた身にとっては、移転3年目の日本一、本当にうらやましい。

24時間の心電図や諸々の検査に通ったら、アジアシリーズのために東京に行きたい、と言っていた。
無事に許可が出るといいんだけど。

それより、最新ニュースでは彼女のこれまた大好きなCUEのファンミーティング。
誕生日の日に当たったそうだ。
すごいなあ!

その勢いで、検査もクリア、病気も撃退しちゃってほしい。彼女ならきっと。

(読んだらぽちっと!↓)
にほんブログ村 病気ブログへ←1位か2位を迷走中

banner
人気blogランキングへ
page top
ハラキリオフ会!v(*^ー^*)
ついにハラキリオフ会をやった。
参加者のみなさん、お疲れ様でした。

入院の前に寝間着をお借りしたかつたまさん以外は初対面。
だけど、すぐにでも「話の糸口」が見つかるのがオフ会のいいところだな、と改めて思った。

2時からの野球観戦会が雨で中止になってしまったのと
「2時間」と言われていたわりには、店の人に何も言われなかったので、
結局3時間。あと場所を移動してさらに2時間近く。

がんや婦人科系や、帝王切開や、といろんなハラキリの体験は、参考になるし、面白い!
話はつきない。
年齢や立場はバラバラだけど、お互いがお互いを応援している関係ってとってもステキだと思う。

しかし、テーブルについた7人が実は全員ハラキリ女だと思うと、なんだか
ププッ!(´m`)

ということで、今度は温泉大オフ会に向けて、企画もがんばろうっと。


(読んだらぽちっと!↓)
にほんブログ村 病気ブログへ←たぶん2位です。

banner
人気blogランキングへ

page top
入院第1日目・ディナーは自然食バイキング♪
(え?と思うでしょうが・・・もちろんワケあり)

10:40 子分に荷物持ちさせて入院手続き。
(やっぱりハラキリ会の姐御としては、これくらいはね)

11:00 病室のベッドに「収監」される。

第一印象、せまっ!!!

これじゃあ、たくさんの子分が見舞いに来ても、いるところないぞ。

狭いベッドにしかたがなく座って、何か指示を待つ。
説明にくるという担当看護師さんを待って、待って・・・
勝手の分からぬまま、いきなり昼ご飯が出てくる。
仕方がないので食べる。バナナがでてきたが、詰まると困るので、子分に下賜。

子分:姐さん、あっしはいつまでお供すればよろしいんですかい?
姐御:今日、脱走できるかどうか、見届けるまではいるのじゃ。

子分が待っているのも飽きたというので、テレビカードを買ってこさせ、イヤホンを借りて、「純情きらり」を見せてあげる(私は朝、見たぞ)。

やがて担当の研修医(女医)がやってきた。
「今日は麻酔科の診察だけで、あとはありませんから、土日帰っていただいてもいいですよ」

待ってました。さっそく担当の看護師さん(ちょっと不慣れ)に言って外泊許可の書類を作ってもらう。ふふふ。研修医のサインもある。
これなら、神宮での18:00プレイボールに間に合うではないか!
ここで子分をシャバに帰す。

麻酔科に呼ばれるまでさらに時間をつぶす。
隣のばあさん(例の化膿しているっていうのはこの人らしい)は足は不自由だが、口は達者。達者どころか、音量がものすごい。さらに隣の端の人(推定入院1カ月)とずーーーーーーーーーーーーと話している。主に嫁、姑の話だ。
最後に「5、6時間ぐらい話した気分だよ」
それだけ話せば疲れるだろう・・・おかげで読書(ダ・ヴィンチ・コード)に集中できず。
形成外科の患者って患部以外は元気だから口も達者なんだよね。

15:00 ようやく麻酔科に呼ばれる。
この病院は坂の途中にあって、増設を繰り返したらしく、ものすごく複雑な構造になっている。麻酔科に行くにも何人か集まって、看護師さんが連れて行ってくれる。

どうやら隣の端の人(かなりイケイケねーちゃん風)も月曜日に手術らしい。

戻ると、窓辺の誰かの所に孫がゾロゾロと面会にやってきて、孫同士おしゃべりに盛り上がっている。
人口密度が高い。

がまんできなくなり、手術の説明にきたちょっと不慣れな看護師に「ここってラウンジとかないんですか?」と聞いてみた。

ないそうである。ムダなスペースは一切設けないらしい。すごいね。
ムダなスペースと言えば、トイレの洗面は小さなのが1つだけ。濡れた手を拭くペーパータオルとかがない。

前後が逆になったが、体温、血圧を測る。体温が7度3分・・・。
暑いので気がつかなかったけど、そういえば、ちょっと熱っぽいなあ。ノドも痛いし(昨日「燃えドラ」歌いすぎ?)。
しかし目的に向かって一直線になると要領がいい姐御は、すでに「外泊許可」をもらっているのだ。しかもその医者はもう帰った後らしい。
なので、不慣れな看護師は熱があるから帰宅はだめ、と言わなかった。(言えなかった)

私は2度の全麻の手術をしているので、経験者。つっこみどころも心得たもの。
なんと剃毛が必要ない、と言われびっくり。

「え?でも場所はここですよ」

恥骨のあたりがメイン。

「そうですよね。あーーー(頭を抱え)どうしよう。もう確認できないし」
おそらく剃毛は必要だと思うんだが、
「その場合、日曜日の夜、自分でやっていただけますか?」

「え?自分で?」
前の病院じゃ、オソロシイほどツルツルに、床屋さんのカミソリで剃ってもらったけど、自分でやるのか?

「とにかく確認しておきますね」

不慣れだ。大丈夫かよ~

説明は続く。消化器じゃないので、絶食は前日夜9時ごろからでいいらしい。しかも手術したその夜から普通食がでるそうだ。びっくり!

「手術は下着をつけていただいていいので」
「そうですか。じゃあ、ブラジャーもいいんですか?」
「あ、そうか。ごめんなさい、私いつも男性病棟を受け持っているから・・・確認しておきますね」

というわけで、熱があっても不慣れな看護師さんのおかげで48時間の自由をゲット!

16:30 病院(という名の収容所)脱出。

いったんは神宮に行こうと思ったが、やはりノドも痛いから、今日はおとなしく「外泊先」の自宅にまっすぐ帰ることにした。明日に備えるのだ。

17:30 夕食を東武で買おうと思い、池袋で下車。
そこに不思議な縁でしりあった「ぷかぷかさん」が上京していて、しかも池袋にいるというメール。駅で出口が分からずさまよっているぷかぷかさんを救助。
札幌からいらしたぷりんさん、nonnoさんという病気仲間を交え、思わぬオフ会に。

18:20 4人で池袋の自然食バイキングに行って、90分一本勝負。
ようやく楽しい時間を過ごした姐御であった。

帰ったら、ドラは負けておった。明日、明日。熱は6度8分になっていた。

(日曜の夕方が憂鬱なあなたは、ぽちっと!↓)
にほんブログ村 病気ブログへ←1位迷走中

banner
人気blogランキングへ

page top
ゴロゴロと戦う岩盤浴
ぐーぜん、ブログでイトコの小さい時の知り合いだとわかった、ぷかぷかさんと会った。

3人のお母さんのぷかぷかさんは、すい臓癌の手術をしてから1年。
いろんな話があって、楽しくおしゃべりして、時間が足りないぐらいだった。

 さて、「石」の会社が作った石のテーマパーク?「博石館」の、なんていったってメインは岩盤浴。岩盤浴は初めてだから、楽しみにしていた。

 前日からお腹が元気で、この日もピラミッドカレーを食べたあとから、ゴロゴロ不穏な音が、お腹から。しかも岩盤浴の前に、ミネラルウォーターを1杯。予想どおりこれで、さらにゴロゴロが激しくなる。
 そのままドーム型になったカプセルに閉じこめられる。
「それではこれから40分、お願いします」
 すぐにトイレに行きたくなったけど、せっかく予約してまで入った岩盤浴をやめたらもったいない、という貧乏性だけで、耐えた。耐えましたとも。

汗とゴロゴロ。
顔から汗がしたたり落ちる。
お腹がピーピーゴロゴロなっている。
なのに時計の針は全然動かない。
あと、35分、30分、25分・・・。

少し朦朧としてきた。いよいよとなったら、カプセルから飛び出そう。

あーもう、だめだ。あと1分ガマンしたら出よう。いやあと1分、もう少し。

・・・

「はあい、お疲れ様でしたあ」
ごーっという音と共にカプセルが開けられた。

デトックスでさっぱり、というより戦いであった。
これが私の岩盤浴デビューとなったのである。

写真はピラミッド。(どこよ。これ?)

(読んだらクリックしてくださーい!↓)

にほんブログ村 病気ブログへ
←なぜか1位

banner
人気blogランキングへ

© 岩茶いかがですか?. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG